LAVAではゴールデウィーク中は通常時と営業時間が異なります。また店舗によっては休業日が入ることもあります。

本ページではLAVAのGW(ゴールデンウィーク)の営業状況について、紹介します。


LAVAのGW(ゴールデンウィーク)の営業状況

GWは営業時間に注意


LAVAはゴールデンウイークも普段と変わらず営業しています。その代わり営業時間がいつもより短いので、WEBの店舗ページで営業時間を確認してください。

店舗によっては休みがある店舗もあるので、WEBのお知らせを見るようにしてください。

既に会員の方は店舗でも案内されますし、ポスターやカレンダーで提示されます。

普段は仕事が忙しくてなかなか思うようにLAVAに通えない方も、ゴールデンウイークなどの大型連休に通いたいと思うものです。

同じように考える人は全国的に多くいるため、予約が殺到する可能性があります。予約はできるだけ早く済ませるようにしましょう。変更や取り消しする場合も早めに行うようにしてください。

特にゴールデンウイークの日中はいつもより混みやすい傾向があります。人の少ない早朝や営業時間終了手前のレッスンを狙うと、予約が取りやすいです。

年末年始の営業について

ゴールデンウイークと同様に、年末年始も全国にあるほとんどの店舗が12月30日から1月2日まで休みに入ります。

イオンモール日の出店、ららぽーと立川立飛店、イオンレイクタウン越谷店、ららぽーと柏の葉店、京都モモテラス店は基本的に休みはありません。

ただし12月30日から1月2日まではフロントのみ営業になるので、レッスンを受けることはできません。

コールセンターも12月30日から1月2日までは休業します。

店舗とコールセンターの両方がお休みの場合、レッスンの予約や変更は会員ページから行うことができます。

連休時のワークショップの紹介

LAVAでは連休にいつもと違うレッスンのワークショップを展開しています。ワークショップの内容や時間は各店舗のワークショップ募集ページに記載されています。

ワークショップは各店舗のインストラクターが独自に考えたオリジナルレッスンなので、通常レッスンにはない珍しいレッスンを受けることができます。

ハタヨガをさらに深くした内容やリラックス、リフレッシュに特化したものもあります。

またバレエエクササイズのような体幹トレーニングにぴったりのレッスンも用意されています。

語学力をアップしたい方には英語ヨガがおすすめです。

通常時の営業時間


大型連休以外の通常時の営業時間は、店舗によって異なりますがほとんどの店舗は朝9:00から22:00までです。

東京八重洲店や恵比寿東口店などのオフィス街にある店舗では朝7:00からレッスンを開始しています。

月や週によってスケジュールに変更があることもあるので、営業時間をWEBで確認しておくと安心です。


まとめ

ホットヨガ レギンス
LAVAのGW(ゴールデンウィーク)の営業状況について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ゴールデンウィークは営業時間が普段より短くなる
  • 店舗によって休みの所もある
  • 混みやすいため早めに予約を行う

LAVAはゴールデンウィーク中に時短営業になるほか、休業日が入る店舗もあります。

WEBのお知らせから営業予定を見ることができるので予めチェックしておくことが大切です。

また普段休みが取れない人が通うこともあるので混みやすいです。

ゴールデンウィーク中にレッスンを入れる場合は、予約をできるだけ早くに済ませておきましょう。

おすすめのホットヨガスタジオ

CALDO(カルド)

カルドは関東を中心に50店舗以上を展開するヨガスタジオで、店舗がどんどん増えて勢いのあるスタジオです。

スタジオやラウンジが広々としていて、のびのびとホットヨガを楽しむことができます。また予約不要でレッスンを受けられるので、急に予定が空いた時にも通うことができて便利です。

体験レッスンは980円で受けられるので、近くにカルドがある人は体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

カルドの体験レッスンはこちら



LAVA(ラバ)

LAVAは全国に290店舗以上ある最大手のホットヨガスタジオです。

プランによって複数の店舗に通うことができるので、休日でも仕事帰りでも便利に通うことができます。

たくさんのコースがあり、インストラクターの質が良いことでも知られているため、自宅や職場の近くにLAVAがある人はまず体験レッスンを受けてみましょう。

LAVAの体験レッスンはこちら