LAVAでは平日の昼間に多く利用したい方向けに、マンスリーメンバーライト デイタイムというプランがあります。

本ページではLAVAのマンスリーメンバーライト デイタイムの内容、料金、注意点について、紹介します。


LAVAのマンスリーメンバーライト デイタイムの内容、料金

複数の店舗を利用する人にお勧めなプラン

ヨガプラス 口コミ
LAVAのマンスリーメンバー・ライトのデイタイムは、通える時間帯が決まっています。

マンスリーメンバー・デイタイムは、登録した店舗ともう1つ登録した店舗の2店舗が平日17時まで通い放題になるプランです。

このプランは職場と自宅近くなど複数の店舗を利用する方におすすめです。

休みが決まっていたり行く時間を一定にしたい方、平日しか時間が取れない方は、マンスリーメンバー・デイタイムがおすすめです。

LAVAにはこのほかにも登録した店舗に月4回しか通えない方向けのマンスリーメンバー・4やマンスリーメンバー・ライトのフルタイム、LAVA全店舗通い放題のマンスリーメンバー・フリーがあります。

月に何回も通わない方は、都度当日券(1回券3,100円~3,500円)を購入して通う方法もあります。

それぞれのプランの料金

ヨガプラス 口コミ
料金はマンスリーメンバー・4は月8,300円~10,300円、マンスリーメンバー・ライトのフルタイムは月10,300円~15,300円、マンスリーメンバー・ライトのデイタイムは月9,300円~15,300円、マンスリーメンバー・フリーは月16,300円です。

料金に幅があるのは店舗によって料金が異なるからです。

同じ駅にあっても料金は異なるので、都度WEBサイトで確認するようにしてください。

登録した際のメリットと注意点

マンスリープラン会員は、登録した店舗にマットを置いて行けるマットキープ月1,100円や水素水飲み放題月1,100円に登録することができます。

プラン変更はいつでもできますが、変更希望月の前月15日までにすべての手続きを終えていなければ希望通り変更できません。

プラン変更の際には、会員証とマンスリーチケットが必要になります。

手続きは本人が店舗に行って行わなければなりません。この時、変更手数料が2,100円かかります。

電話や代理人にお願いして手続きをすることはできないので、注意してください。

マンスリープランを解約し都度当日券を購入して通うこともできますが、その代わり水素水飲み放題やマットキープなどのマンスリープラン限定オプションが使えなくなります。

またマンスリープランに戻す際に手数料が5,000円かかるので、よく考えてプランを決めるようにしましょう。


LAVAのマンスリーメンバーライト デイタイムが向いている人と注意点

平日に多く時間がとれる人におすすめ

ホットヨガ 熱中症
LAVAのマンスリーメンバー・ライト デイタイムが向いている人は、休みが平日に決まっているような平日しか時間が取れない人です。

例えば土日が仕事の方や夕方以降からはじまる方、平日の日中に時間がある主婦などがあたります。

定年後の趣味でLAVAに通いはじめる方にもマンスリーメンバー・ライト デイタイムはおすすめです。

マンスリーメンバー・ライト デイタイムは、メイン店舗ともう1つ登録した店舗の2店舗の平日の17時までのレッスンが通い放題になるプランです。

平日の日中は仕事をしている方が一般的に多いので、比較的空いていることが多いです。

ですから、マンスリーメンバー・ライト デイタイムは、平日に時間がありゆっくりレッスンに参加したい方にはうってつけのプランです。

マンスリーメンバー・ライト デイタイム選択時の注意点

通っている層は圧倒的に主婦が多いので、どうしても女性の比率が高くなってしまいます。

そのため、男性の方は男女共用スタジオでも肩身が狭い思いをするかもしれません。

お昼前後や午後3時台に終了するレッスンは平日でも人気が高いため、できるだけ早めに予約しておく方が良いでしょう。

LAVAに通って効果を実感するには、最低でも3か月は継続して通わなければなりません。加えて、週1回の月4回はレッスンに参加する必要があります。

趣味や息抜き程度で通うなら回数はとくに何回でも良いですが、ダイエットやエクササイズなど体のために行う場合はある程度決まった回数通うことが大切です。

LAVAではマンスリーメンバー・ライト デイタイム以外にもメイン店舗に月4回通えるマンスリーメンバー・4やメイン店舗ともう1つ登録した店舗の2店舗が営業時間であれば通い放題になるマンスリーメンバー・ライト フルタイム、全店舗通い放題のマンスリーメンバーフリーの合計4つのプランを用意しています。

自分の通う目的や通い方に合わせて、契約プランを選択するようにしましょう。

契約する時点でまだ通い方に迷いがある方は、マンスリーメンバー・フリーではじめは契約して月にどれくらい自分が通えるかで判断すると良いです。

入会時のキャンペーンをうまく使えばお得な価格でマンスリーメンバー・フリーが体験できる場合もあります。

キャンペーンは時期によって変わっていくので、WEBサイトで確認すると最新のキャンペーンを確認できます。

契約プランは変更したい月の前月15日までに申請すれば変更することができます。手数料が2,100円かかりますが、自分の通い方がわかるのでおすすめです。

手続きの際には会員証とマンスリーチケットが必要になるので、変更したいと思った時に手続きができるように毎回持って行くようにしましょう。


まとめ

ホットヨガ レギンス
LAVAのマンスリーメンバーライト デイタイムの内容、料金、注意点について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 2店舗を利用することができるプランである
  • 利用する店舗によるためプラン料金に幅がある
  • 平日休みの人など平日に多く時間をとれる人におすすめである

LAVAのマンスリーメンバーライト デイタイムは時間帯は平日の17時までと制限がありますが通い放題で利用できるお得なプランです。

平日の昼間に時間が多くとることができて、ひと月に4回のレッスンでは物足りないという方には特におすすめのプランといえます。

おすすめのホットヨガスタジオ

CALDO(カルド)

カルドは関東を中心に50店舗以上を展開するヨガスタジオで、店舗がどんどん増えて勢いのあるスタジオです。

スタジオやラウンジが広々としていて、のびのびとホットヨガを楽しむことができます。また予約不要でレッスンを受けられるので、急に予定が空いた時にも通うことができて便利です。

体験レッスンは980円で受けられるので、近くにカルドがある人は体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

カルドの体験レッスンはこちら



LAVA(ラバ)

LAVAは全国に290店舗以上ある最大手のホットヨガスタジオです。

プランによって複数の店舗に通うことができるので、休日でも仕事帰りでも便利に通うことができます。

たくさんのコースがあり、インストラクターの質が良いことでも知られているため、自宅や職場の近くにLAVAがある人はまず体験レッスンを受けてみましょう。

LAVAの体験レッスンはこちら