ヨガプラス 口コミ

LAVAの各店舗には、無料で使えるドライヤーが10台ほど設置されています。

シャワールームもありますが、ボディソープ等は常備されていません。

その他、ヨガレッスンに必要なものについてまとめています。


LAVAにドライヤーは置いてある?

ホットヨガ 熱中症

LAVAのドライヤー数は10台程度

LAVAの店舗によって多少異なりますが、無料で使えるドライヤーが10台程度設備されています。

ノーマルタイプのドライヤーなので、髪をカールやブローはできませんが、シャワー後に十分に髪を乾かせます。

ヘアアイロンやヘアカーラーなどはないので、必要であれば持参しましょう。

LAVAのドライヤー以外の設備

LAVAのドライヤー以外の設備の有無も、レッスンに行く前にチェックしておきましょう。

シャワールームの数

LAVAには、シャワールームが設備されています。
シャワールームの数は店舗によって多少異なりますが、10室程度です。

混雑が予想される土日は、順番待ちですぐにシャワーができない可能性もあります。

ボディソープ、シャンプー、リンス、トリートメント

LAVAのシャワールームには、ボディソープやシャンプー、リンス、トリートメントは常備されていません。

化粧落とし、洗顔料

化粧落としや洗顔料、コットン、綿棒は常備されています。

化粧水、乳液

化粧水はありますが、乳液はありません。

タオル

タオルはレンタルで提供されています。
バスタオルが185円、フェイスタオルが93円です。

カルドのドライヤーなどの設備状況

カルド 口コミ

カルドは、業界初の銀イオンスチームを使用したホットヨガが話題のヨガスタジオです。

カルドのドライヤーなどの設備は下記の通りです。

ドライヤー

女性用が14台程度、男性用が2台程度用意されています。

シャワールームの数

シャワールームは、店舗によって多少違いますが、10室~20室程度用意されています。

ボディソープ、シャンプー、リンス、トリートメント

ボディソープなどのアメニティは全て、券売機での販売となっています。

化粧落とし、洗顔料

化粧落とし、洗顔料は、スキンケアセットとして券売機で販売しています。

化粧水、乳液

化粧水、乳液は、スキンケアセットとして券売機で販売しています。

パウダールームには、ティッシュ、綿棒が常備されています。

タオル

バスタオル2枚とフェイスタオル1枚のセットが1,000円でレンタル可能です。

ビクラムヨガのドライヤーなどの設備状況

ビクラムヨガは、世界に1,600以上のスタジオを持つヨガスタジオです。

ハタヨガの種類の一つのビクラムヨガ専門にレッスンが行われています。

ビクラムヨガの設備についても触れていきます。

ドライヤー

パウダールームにドライヤーが5台~10台程度常備されています。

シャワールームの数

シャワールームは5室~10室程度です。

ボディソープ、シャンプー、リンス、トリートメント

ボディソープのみ、シャワールームに常備されています。

化粧落とし、洗顔料

ありません。

化粧水、乳液

ありません。

タオル

水とバスタオル、フェイスタオルのセットが300円でレンタル可能です。


LAVAでホットヨガをする時に必要な持ち物

カルド 口コミ

LAVAのホットヨガで必要なもの

LAVAでホットヨガをする際は、必要な持ち物があります。

体験レッスンの際にも必要なため、準備しておきましょう。

動きやすい服装

ホットヨガは常温ヨガよりも室温や湿度が高い空間で行います。

Tシャツやキャミソール、ハーフパンツやスパッツなど、できるだけ薄着がおすすめです。

フェイスタオル

汗拭き用のフェイスタオルを用意しておきましょう。

常温の水

レッスン中は5回ほど水分補給をしますので、1L以上の常温の水を用意しておきましょう。

バスタオル

レッスンが終わってからシャワーをするときに必要なバスタオルです。

シャワー用のアメニティ

化粧落としや洗顔料、化粧水、コットンなどのアメニティ以外は常備されていません。シャンプー、トリートメントやボディーソープなど、必要に応じて用意しましょう。

着替えの下着

ホットヨガでは大量の汗をかきます。レッスン後の体の冷え防止のために、着替えの下着を持っていきましょう。

忘れた時に便利なレンタルシステム

LAVAのホットヨガで必要なものをうっかり忘れてしまっても、レンタルできるので安心です。

タオルなどのレンタル料金は、下記の通りです。

レッスンセット

バスタオル、フェイスタオル、ミネラルウォーター(1L)、レンタルウェア(上下)で556円

バスタオル 185円

フェイスタオル 93円

ミネラルウォーター 1L222円、500ml130円

レンタルウェア 上下各370円

レンタルラグ 278円

ヨガマットはレンタルもあり

LAVAではヨガマットの持参を勧められますが、レンタルのヨガマットも用意されています。

ヨガマットを敷いてホットヨガをすると、手や足が滑らないので転倒防止にもなります。

汗が床に落ちて手や足が滑るケースも多く、特に太陽礼拝やダウンドッグなどの手や足を床につけて行うポーズの時の事故防止になります。

ヨガマットを持っていない、又は忘れた時は無料で貸してもらえます。

LAVAのホットヨガであると便利なもの

ヨガプラス 口コミ

LAVAの持ち物一覧には記載はありませんが、用意すると便利なものをご紹介します。

ヘアゴム

髪を束ねられる長さの人はヘアゴムがあると便利です。

ホットヨガで汗をかくと、顔に髪がくっついたりなどでヨガに集中できません。

意外に忘れやすいヘアゴムなので、前もって準備しておきましょう。

ビニール袋

替えの下着を入れるビニール袋があると便利です。

ホットヨガで大量の汗をかくと、汗が絞れるほど下着が濡れるのも珍しくありません。

ビニール袋に入れて持って帰れば、カバンの中で濡れる心配がありません。


まとめ

LAVA 口コミ

LAVAにドライヤーは置いてある?について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ドライヤーは10台程度、ヘアカーラーなどはない
  • 持参を忘れてもヨガウェアなどはレンタル可能
  • タオルや化粧水などは、レンタルや券売機で購入可能

LAVAには、ドライヤーは置いてありますが、カーラーなどは持参する必要があります。

また、ボディソープ等も常備されていないため、ご自身で用意しましょう。

ヨガウェアなどはレンタルがあるため、荷物を少なくして参加することもできます。

おすすめのホットヨガスタジオ

CALDO(カルド)

カルドは関東を中心に50店舗以上を展開するヨガスタジオで、店舗がどんどん増えて勢いのあるスタジオです。

スタジオやラウンジが広々としていて、のびのびとホットヨガを楽しむことができます。また予約不要でレッスンを受けられるので、急に予定が空いた時にも通うことができて便利です。

体験レッスンは980円で受けられるので、近くにカルドがある人は体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

カルドの体験レッスンはこちら



LAVA(ラバ)

LAVAは全国に290店舗以上ある最大手のホットヨガスタジオです。

プランによって複数の店舗に通うことができるので、休日でも仕事帰りでも便利に通うことができます。

たくさんのコースがあり、インストラクターの質が良いことでも知られているため、自宅や職場の近くにLAVAがある人はまず体験レッスンを受けてみましょう。

LAVAの体験レッスンはこちら