ホットヨガスタジオのLAVAにはプラン制の他に、回数券を利用してレッスンを受けることもできます。

回数券の料金はいくらなのか、また利用する上で注意点はあるのか気になる人も多いと思います。

本ページではLAVAの回数券の料金や注意点、利用した方が良い人について、紹介します。


LAVAの回数券の料金や基本ルール、他の料金プランとの違い

LAVAの回数券の料金

カルド 口コミ
LAVAの回数券は、当日券のみで1回ごとの販売です。なので、行くたびに購入する都度払いプランになります。

料金は店舗によって異なり、3,100円-3,500円で販売されています。店舗に行く前にWEBか電話で確認してください。

LAVAの回数券の基本ルール

気軽に購入できる反面使えるのは購入した当日のみなので、まとめ買いできないのが少しネックです。

そして複数店舗利用していた人も、回数券で通う場合はメイン店舗のみの利用に制限されます。

回数券で通う場合は、登録したメイン店舗だけの利用に制限される決まりなのです。

他の料金プランと回数券の違い

ホットヨガ レギンス
この回数券が他のプランと異なる点は、「複数店舗利用ができないこと」と「マットキープオプションが利用できないこと」「水素水飲み放題オプションが利用できないこと」の3つです。

マットキープオプションは、月額1,100円でメイン店舗に自分のヨガマットやラグを置いておけるオプションです。

毎回の荷物が減ると好評のオプションですが、マンスリーメンバーでないと利用できません。

同じく月額1,200円で水素水が飲み放題になる「水素水オプション」も、マンスリーメンバー限定で利用できるオプションです。

こういったオプションに魅力を感じなかったり、必要ないと感じる人は回数券で十分かもしれません。

回数券を利用した方が良い人とは?

ヨガプラス 口コミ
回数券を利用した方が良い人は、普段あまり通うことができない人や月に1回-2回しか通えない人です。

他の料金プランは月4回以上通える人にお得なプランになっているため、月に2回以上通える人は、回数券をおすすめできません。

ちなみに回数券でもマンスリーメンバーでも、1日2回まではレッスンに参加することができます。

何日かに分けて通うのが厳しくても、土日など決まった日に1日2回レッスンを受けられる時間がある人はマンスリーメンバーを利用しても良いでしょう。

自分の通いかたに合わせて回数券で通うか、マンスリーメンバーで通うか選んでください。

プラン変更は月ごとにできます。メイン店舗で変更手続きは行います。

変更したい月の前の月15日までに手続きが必要です。この時に変更手数料として1,100円かかります。


まとめ


LAVAの回数券の料金や注意点、利用した方が良い人について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 1枚ずつ販売で価格は3,100円-3,500円
  • 当日券のみの販売
  • 月1~2回の頻度で通う人におすすめ

回数券では使えないオプションもあるため、通う頻度も高くオプション内容に魅力を感じる人はプランの方がおすすめです。

またプラン変更は手数料がかかりますが月ごとに変更が可能なので、1度切り替えて試して比較することで選びやすくなっています。

おすすめのホットヨガスタジオ

CALDO(カルド)

カルドは関東を中心に50店舗以上を展開するヨガスタジオで、店舗がどんどん増えて勢いのあるスタジオです。

スタジオやラウンジが広々としていて、のびのびとホットヨガを楽しむことができます。また予約不要でレッスンを受けられるので、急に予定が空いた時にも通うことができて便利です。

体験レッスンは980円で受けられるので、近くにカルドがある人は体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

カルドの体験レッスンはこちら



LAVA(ラバ)

LAVAは全国に290店舗以上ある最大手のホットヨガスタジオです。

プランによって複数の店舗に通うことができるので、休日でも仕事帰りでも便利に通うことができます。

たくさんのコースがあり、インストラクターの質が良いことでも知られているため、自宅や職場の近くにLAVAがある人はまず体験レッスンを受けてみましょう。

LAVAの体験レッスンはこちら